ビタミンE豊富なアルガンオイルがモロッコ女性の美しさの秘密


今でもモロッコでスキンケアに用いられています。
モロッコにしかにしか生息しないアルガンという樹木の種子の核である仁を低温圧搾して、抽出したものがアルガンオイルです。
モロッコの先住民は、石臼を用いてそのオイルを抽出し、傷や炎症などの治療薬として古くから用いられています。
今でもモロッコでスキンケアに用いられています。

 

優れた保湿効果を持つため、乾燥肌対策に適してています。
また、オリーブオイルの約2〜4倍に相当するビタミンEが含まれているので、皮膚の血液循環を促進し、肌の血行によりツヤがでると言われています。
くすみなどを改善する働きも期待できます。
肌の疲れや肌の老化が気になる人にもおすすめです。

 

アルガンオイルの特長

老化防止 エイジングケア

サハラ砂漠にだけにしか生息しないアルガンツリーの種から抽出した大変貴重なオイルです。
さらっとした使用感で、べたつく感じはありません。
特に、老化防止の働きがあり、肌のエイジングケアに良く使われています。

 

肌のくすみケア

豊富に含まれているビタミンE、皮膚の血液循環を促進することにより肌にツヤを与えくすみなどを改善する働きに期待できます。
モロッコの先住民が傷や炎症の治療薬として古くから用いてことからも、肌トラブルの回復にを助けます。

 

≪オイルデータ≫
【品名】アルガンオイル(Argan Oil)
【原料(抽出部位)】仁
【抽出法】低温圧搾法
【主な産地】モロッコ
【科名】アカテツ科
【和名】アルガン油
【酸化特性】酸化しにくい
【色】黄色
【保存方法】直射日光を避け、冷暗所に
【香りの特徴】ナッツのような香リで、わずかにオイルの香り
【適している肌質】老化肌、敏感肌、普通肌、トラブル肌
≪主要成分≫
オレイン酸47.3%
リノール酸33.2%
パルミチン酸13%

その他6.5%